VISVIM(ヴィスヴィム)とは

VISVIMヴィスヴィム)は裏原宿系のスニーカーなどのブランドです。ロゴでは「VSVM」と表記されることもあります。
VISVIM(ヴィスヴィム)といえば、スニーカーというイメージが強いです。VISVIM(ヴィスヴィム)のスニーカーは価格が少し高めですが、質がよく、履きやすく、デザインもおしゃれです。
VISVIM(ヴィスヴィム)には様々な靴があって、中でもFBT、SERRA、LOGANといったシューズは、「日本発のアーバンコンセプトブーツ」として、海外でも人気があるようです。
VISVIM(ヴィスヴィム)のスニーカーは、エリック・クラプトンも愛用者だそうです。VISVIM(ヴィスヴィム)を取り扱う海外店舗はロンドン、イタリア、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ウィーンなどがあり、VISIVIM(ヴィスヴィム)は世界的に展開しています。ちなみに日本では、オンリーショップが原宿と仙台にあります。
クリエイティブ・ディレクターは中村ヒロシです。スノーボード・メーカーのBurton等に勤めた後、2000年に自分のブランド「VISVIM」をはじめました。VISVIM(ヴィスヴィム)では靴以外にも、ジャケット・Tシャツ・バック・パーカー・ニット・キャップ・ベルト・デニム・財布などもあり、幅広く展開しています。

VISVIM(ヴィシヴィム)の店舗

VISVIM(ヴィスヴィム)のオンリーショップは、東京都の原宿と宮城県の仙台にあります。VISVIM(ヴィスヴィム)のオンリーショップは「F.I.L」といいます。
原宿の店舗は2005年7月にオープンしました。元々「BAPY」があった神宮前小学校の裏通りにあります。営業時間は12:00〜2:00です。平日は比較的店内は見やすいですが、週末になると、おしゃれな若者や男性で混み合っているようです。
仙台の店舗は、仙台のファッションメッカである、青葉区の中心地にあります。営業時間は11:00〜20:00です。VISVIM(ヴィスヴィム)のオンリーショップは、インテリアを白で統一して、清潔感ある印象の店内です。その広々とした空間に、VISVIM(ヴィスヴィム)を代表するスニーカーや、他のアイテムがずらりと並んでいます。
ここではほとんどのアイテムが手に入りますよ。またVISVIMオンリーショップ限定のアイテムもあるようです。VISVIMのアイテムはこの2店舗以外にも、全国のセレクトショップなどで販売されています。北は北海道から南は鹿児島まで、VISVIM(ヴィスヴィム)の商品を購入することが可能です。
またオーストラリアやフランスなど、海外にもVISVIM(ヴィスヴィム)を取り扱う店舗があります。さらに香港にはVISVIMのオンリーショップ「F.I.L」があり、VISVIMは日本だけではなく、海外で手に入れることもできるのです。

VISVIM(ヴィスヴィム)の通販

VISVIMヴィスヴィム)の商品は通販で買うこともできます。VISVIM(ヴィスヴィム)を取り扱う店舗は全国にありますが、数がそんなに多くはありません。原宿と仙台のVISVIMオンリーショップならば、VISVIM(ヴィスヴィム)のアイテムがほぼ揃っていますが、全国にあるセレクトショップでは欲しいアイテムが必ずあるわけではありません。また店舗にはちょっと入りにくいという人もいるでしょう。
それでもVISVIM(ヴィスヴィム)の商品を購入したいという人に、通販の利用を推奨します。通販では、店舗に足を運ぶ手間が省くことができるので、仕事や学業で忙しい人にもお奨めです。さらに店舗まで行って売り切れていたということもないので、通販は便利ですよね。
通販ならば、家にいながら、24時間いつでもVISVIM(ヴィスヴィム)の商品を購入することができます。さらに店舗では売切れていた商品が、通販で見つかる可能性もあります。通販でもすぐに売り切れてしまうことがあるので、気に入ったものを見つけたら、なるべく早めに購入するのがいいでしょう。
通販でVISVIM(ヴィスヴィム)を扱っているネットショップは、楽天市場をはじめたくさんあります。特に楽天市場は、VISVIM(ヴィスヴィム)の商品が安く手に入りやすいでしょう。

VISVIM(ヴィスヴィム)